忍者ブログ

West Surf Co.(ウエストサーフ)Blog

愛知県名古屋市西区にあるサーフショップです。

衝撃デビューを果たしたのは2009年でした。

時代の先駆けとなったガーターボトム「WHITE RIBBIT」モデル

衝撃デビューから8年も経つんですね。現在でもカスタムオーダー可!びゅんびゅん走りますよ。

Handmade to you.



PR

SB surfboards ~TM vs NEW TM 比較~

 SB surfboards ~TM vs NEW TM 比較~

NEW TMはバンプテールフリップ(複合カーブ)がやや強めに入っているのが特徴。

旧TMより操作性やルース性に優れますので更なるパフォーマンスを追求する方へはおすすめとなります。

TM比 1インチ長めが推奨でストレートライン「有功接水長」は長くテイクオフも速く「ドライブターン」にも優れる。

レーダーチャートで新旧比較するとこのようになり 
青=NEW TMなので外周にむっかって広がっているのがお分かりになれますね。

チャートの見方はこちら

サーフボードは進化しているんですね。
それではNEWモデルに付いてご興味のある方はお気軽にご質問下さい。



SUNDAY SURF

SUNDAY SURF@鉄人ピーク
 
いつも一番乗り!波質によってしっかりボードを使い分け練習していました。

高瀬も参戦
干潮に向かうにつれて3本乗って158m砂浜ダッシュ!誰よりも速く戻り!誰よりも流れる!(現代サーフィン 海と砂浜のスピードは求められていません)笑 参考10代の頃は50m➔6秒前半 逃げ足の速い高瀬くんでした。

みなさんお疲れ様でした!

ASUご協賛ほんとうにありがとうございます。。。。。

お店のBLOGから失礼いたします。

他加盟店関係の皆さん その他多くの皆さんASUご協賛ほんとうにありがとうございます。

がんばらないとですね。

テイク・オフ テクニック編

乗ってからの姿勢も大切ですが、忘れがちなのがテイク・オフからの目線なのです。
初速にのるテクニック&クリニック。

簡潔に説明しますと、目線は先と四つん這いです。膝を立てる!

例 スモール厚い波 高瀬スタイル~

波質にもよりますが今回は赤丸の辺りを目視

浅いリーフなので波が切り立ってくることを期待して

波が出てこない。。。。。時間差攻撃に変更 前に(+方向)出過ぎてしまうと失速するので

回ろう!1.2秒ピークゾーンをキープ(現代サーフィンでは得点に期待できない360)

その後も目視確認 波が切り立たず期待外れ・・・・・・・やめよう(パフォーマンスをするには適さない波)

こんな感じで波を見てサーフィンしていました。マイセルフジャッジ1.5pt


1ポイントアドバイス!
1番目の画像をご覧いただくと「ノーズと顔の位置関係」先10cmくらいまで前にポジション取スタート!ウネリかから乗るテクニック。


サーフィンでお悩みの方 より詳しくクリニックさせていただきますのでお気軽にご質問下さい。(動画などがあればより解決への近道かもです)